助っ人の母が神様に見えた

私には、3歳の息子と7ヶ月の娘がいます。

娘が産まれるまでは大きな問題もなく順調に育児ができていると思っていました。しかし娘が産まれて産院から家に戻ると息子の様子が変わってしまいました。息子はイヤイヤ期と赤ちゃん返りを併発したようで、夜泣きが酷くなりいつも不機嫌でワガママになりました。授乳しているときには娘を叩いたり私に噛み付いたりして手がつけられない状態でした。10分以上狂ったように泣き叫ぶことも多くなり、こんな状態になったことはなかったのでオロオロしてしまいました

息子や欲しいときにヘルプをくれない夫に対してイライラすることも増え、声を荒げてしまうこともありました。娘を出産したあとには尿漏れがあり、大きな声を出すと下着が汚れることもありました。くしゃみや咳でも漏れてしまうので恥ずかしさや情けなさで泣けました。

産後は睡眠不足と疲れと腰の痛み、さらに尿漏れの不安を抱えながらの家事が本当に大変でした。夫は協力的なのですが不器用で料理もまったくできないのでオムツ替えくらいしか頼むことができませんでした。ボロボロの体で夫と息子の料理を準備するのがやっとで、家はどんどん散らかっていきました。

産後1ヶ月たち母が手伝いに来てくれたときには救世主が来たように思えました。料理をこなしてくれ、息子の相手もしてくれたので休む時間が持てました。母が滞在した1ヶ月間で息子も落ち着き、やっと生活が起動に乗りました。

その後、母とも話してどうしても辛くなったときはこんなサービスもあるよ、と教わりました。お金のかかることなので夫とも十分話してみたいと思います。⇒産後家事代行東京

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です