白身4 黄身1 小麦3 牛乳2

小学3年生になった娘が赤ちゃんの頃アレルギーがあり、蕁麻疹が出る度に何度も病院へ行きました。

初めは、乳児湿疹だろうと言われ塗り薬だけだったのですが一向に良くならず病院を変えてみることにしました。そこで、アレルギー検査をうけてアレルギーがある事が分かったのです。母乳だった為、私が漢方薬を飲み子供に母乳をあげてました。

私がパンなどを食べると、母乳を飲んだ子供は痒くて夜中に体を掻きむしり、布団のシーツに血がつく日もありました。

 

痒くて掻きむしっている娘の姿を見ると辛かったです。

アレルギーがあったので、離乳食は少し遅目の7か月頃から始めました!

パンもうどんもパスタもダメ!!!どうしたらいいのか悩んでいたら、アレルギー食品を扱っているお店をみつけたのです。米粉を使ったパスタや、アレルギー成分が含まれていないミートソースを使っていました。こちらも参考にしてくださ⇒アレルゲンフリーカレー

1歳を過ぎてから、パンを少〜し食べさせてみると、やっぱり!!!痒い痒い症候群(T_T)まだダメでした…。

でも1つ気付いたのです。蕁麻疹が出てない!もう少し大きくなれば大丈夫じゃないか?と思いました。3歳になった頃、春から幼稚園に入ることもありパンを試すことに!!

 

びっくりしました。痒いとさえも言わない!!パスタも食べれるようになってたんです。

 

我が子は、成長するにつれて食べれるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です